• 入試日程・制度
出願はこちら

公募制推薦入学試験(併願)

基礎学力調査、書道実技(書道学科のみ)、調査書を総合的に判定する。

実施学部・学科と募集人員

学部/区分学科募集人員
文学部 日本文学科 10名
書道学科 2名
英語英米文学科 15名
教育学部 児童教育学科 20名
心理学部 現代心理学科 10名
ビジネス心理学科 10名
現代ビジネス学部 現代ビジネス学科 15名
国際観光ビジネス学科 (注) 10名
家政学部 生活デザイン学科 (注) 20名
管理栄養学科 10名
造形デザイン学科 10名
薬学部 薬学科 10名
看護学部 看護学科 10名
短期大学 保育科 10名
  • (注)
    2019年4月「国際観光ビジネス学科」「生活デザイン学科」の入学定員増を行います。

入試日程

出願期間

[インターネット出願]2018年10月15日(月)~ 2018年10月31日(水)
※提出書類の郵送は最終日の消印有効とする。

入学試験日

2018年11月18日(日)

合格発表

2018年11月23日(金)

入学手続締切日

[一次]2018年12月10日(月)
[二次]2019年3月22日(金)
※金融機関の窓口で払い込みをお願いします。

試験会場

本学、松江、岡山、福山、山口、松山、高知、福岡、大分、熊本、鹿児島、那覇

出願資格

入学を志願することのできる者は、次の各号のいずれかに該当する女子で、入学を希望する学科での学修に意欲をもつ者とする。

  • 高等学校または中等教育学校を卒業した者および2019年3月卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2019年3月修了見込みの者。
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

試験科目・時間・配点/評価

学部/区分学科1時限(9:30~10:15)
[45分]
2時限(11:00~12:30)
[90分]
その他
文学部 日本文学科 基礎学力調査
「国語」(注4)【150点】
「英語」(注5)【150点】
合計(注6)【300点】
    • 〈全学科〉
      調査書
      【50点】

  • 〈書道学科〉
    書道実技作品提出
    【5段階評価】
    (注7)
書道学科
英語英米文学科
心理学部 現代心理学科
ビジネス心理学科
現代ビジネス学部 現代ビジネス学科
国際観光ビジネス学科
家政学部 生活デザイン学科
造形デザイン学科
管理栄養学科 基礎学力調査
「理科」(注2)【100点】
基礎学力調査
「国語」(注4)【100点】
「英語」(注5)【100点】
合計   【200点】
薬学部 薬学科
看護学部 看護学科
教育学部
(注1)
児童教育学科 基礎学力調査
「理科」(注2)【100点】
または
「数学」(注3)【100点】
短期大学 保育科 基礎学力調査
「国語」(注4)【150点】
「英語」(注5)【150点】
合計(注6)【300点】
  • (注1)
    教育学部の基礎学力調査は、「国語」「英語」を必須、「理科」または「数学」のいずれかを選択必須とする。
  • (注2)
    教育学部、家政学部管理栄養学科、薬学部、看護学部の基礎学力調査「理科」は、「化学および生物」とし、出題範囲は、化学基礎・生物基礎とする。
  • (注3)
    教育学部の基礎学力調査「数学」の出題範囲は、数学Ⅰ・数学A(場合の数と確率・図形の性質)とする。
  • (注4)
    基礎学力調査「国語」の出題範囲は、国語総合(現代文)とする。
  • (注5)
    基礎学力調査「英語」の出題範囲は、コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱとする。
  • (注6)
    文学部、心理学部、現代ビジネス学部、家政学部(生活デザイン学科、造形デザイン学科)、短期大学保育科の試験問題は、「国語」「英語」各100点満点を150点満点に換算し、基礎学力調査を300点満点とする。
  • (注7)
    実技試験の答案(提出作品)はあらかじめ作成を済ませ、半紙臨書作品3点を試験当日持参し、2時限終了時に作品を提出すること。(作品には記名しないこと)試験会場での実技試験は行わない。臨書作品全3点の出題範囲は《書道実技出題範囲》のとおり。
書道実技出題範囲》
種類出題範囲用紙
作品1 楷書 「九成宮醴泉銘」臨書 4~6 字(選択個所随意) 漢字用半紙
作品2 行書 「蘭亭序」臨書 4~6 字(選択個所随意) 漢字用半紙
作品3 仮名 「高野切第三種」臨書 和歌一首程度(選択個所随意) 仮名用半紙

入学前ピアノレッスンについて(短期大学保育科)

入学後、ピアノの授業が円滑にスタートできるように、合格し、入学一次手続を済まされた方は、ピアノの経験や習熟度の確認をした後、必要な人には休日等を利用して、本学でピアノレッスンを行います。

  • 実施時期や内容等の詳細については、合格者に対して別途通知します。
  • アドミッション・オフィス入試(AO入試)、指定校制推薦入試、公募制推薦入試(専願)、社会人特別選抜入試の入学一次手続完了者を対象とします。(公募制推薦入試(併願)は希望者とします。)

得点調整

選択必須科目間の難易差による有利・不利をなくすために、「中央値補正法」により得点調整を行います。

入学検定料

15,000円

その他

公募制推薦入試の専願と併願は、同時に出願が可能です。詳しくはこちら

インターネット出願

出願はこちら