• 編入学・単位互換・科目等履修

科目等履修生制度

卒業生および一般の方が、本学(安田女子大学大学院・安田女子大学・安田女子短期大学)で開設している授業科目を履修できる制度です。

出願資格
■大学院

大学を卒業した者またはこれと同等以上の学力を有する者で、科目等履修生として適当と認めた者。男性・女性ともに出願可能です。

■大学・短期大学

大学入学資格を有する者またはこれと同等以上の学力を有する者で、科目等履修生として適当と認めた者。ただし、女性に限ります。

出願手続
■出願期間

(前期科目)平成30年3月2日(金)~3月20日(火) ※後期科目も併せて出願することができます。
(後期科目)平成30年6月4日(月)~6月22日(金)

■出願書類
  • 科目等履修生許可願(本学所定用紙、写真要)
  • 卒業証明書または出願資格を証明できる書類(姓が異なる場合は戸籍抄本が必要)
  • 入学検定料
  • その他本学が必要と認める書類
  • 手続方法の詳細は教務課(kyoumu.box@yasuda-u.ac.jp)へお問い合せください。
  • 出願書類は本人が教務課に提出してください。(郵送不可)
  • 前期申し込み分に追加して後期に申し込みをされる場合は、再度、入学検定料が必要になります。
    (入学料は不要)
  • 出願手続後の履修希望科目の変更はできません。
■結果通知(手続書類・新学期案内の郵送)

 審査後に選考結果を郵送します。履修が許可された場合は手続書類を同封して送付します。

■授業料等納付

 手続書類に同封されている納付書により指定された期日までに払い込んでください。

履修期間

1学年または1学期(前期または後期)

  • 平成30年度の場合
    (前期)4月1日(日)~9月19日(水)  (後期)9月20日(木)~3月31日(日)
  • ただし、授業は試験期間を含んで次の日程で行います。
    (前期)4月5日(木)~7月31日(火)   (後期)9月21日(金)~1月31日(木)
履修科目

本学で開設している科目を履修できます。ただし、以下のとおり、履修者が限定される場合や履修が認められない場合があります。

  • 教職に関する科目は、原則として本学の卒業生で教育職員免許状取得希望者に限り履修を認めます。教職科目の履修希望者は出願前に教務課へお問い合わせください。
  • 実験・実習の科目(教育実習等の学外実習科目を含む)は、本学の卒業生で当該学科が認めた者に限り履修できます。
  • 資格科目は履修できますが、資格証書の発行はいたしません。ただし、授与された単位については、本人の請求により、単位修得した旨の証明書を発行します(有料)。
  • 保育士資格科目は、原則として保育士養成施設卒業生に限り履修を認めます。
  • 家政学部管理栄養学科、薬学部薬学科、看護学部看護学科で開設している科目の履修は認めません(管理栄養学科の卒業生で栄養教諭の免許状に必要な科目の履修を希望する場合は別途ご相談ください)。
  • 本学の都合により授業が非開講となる場合があります。
費用
入学検定料入学料授業料
大学 20,000円※1 30,000円※1 1単位
22,000円
短大 20,000円※1 30,000円※1 1単位
22,000円
大学院 20,000円 30,000円 1単位
22,000円
  • ※1安田女子大学および安田女子短期大学の卒業生は免除されます。

実験・実習等の科目については、必要な経費を別途徴収します。

単位認定

当該授業科目の試験を受け、試験および出席状況により所定の単位を認定します。
単位の認定期日は、前期科目は9月14日(金)、後期科目は3月29日(金)です。

その他
  • 既に単位修得した科目を再度履修することはできません。
  • 既納の入学検定料、入学料及び授業料は、理由の如何に関わらず返還いたしませんので予めご了承ください。(本学の都合により授業科目が非開講となった場合を除きます。)
  • 出願書類、入学検定料等の納付金は大学院、大学、短期大学のそれぞれに必要になります。
  • 前期科目と後期科目を別々に出願されると、それぞれに入学検定料が必要になりますのでご注意ください。
  • 「通学証明書」および「学生旅客運賃割引証明書(学割)」の発行は行いません。

お問い合わせ先

安田女子大学・安田女子短期大学 教務課

  • 電話(082)878-8178
  • FAX(082)878-9944
  • E-mailkyoumu.box@yasuda-u.ac.jp
  • 所在地〒731-0153 広島県広島市安佐南区安東6丁目13番1号
  • 受付時間8:30~17:30
    (土・日・祝、盆・年末年始の休業期間を除く)