5jzJ7pbR_u8
  • 学科基本情報

学びの内容

20170628_3_4_2ill1rev.gif※幼稚園教諭一種免許状のかわりに、他学科の教職課程を履修し、中学校教諭二種免許状(国語・英語・社会・家庭のいずれか1教科)を取得することが可能です。

学科の目的

人を育む感性豊かな教育者を養成します

幅広い教養と専門性を身につけ、時代や社会の要請に応えることのできる感性豊かな専門的職業人の育成をめざします。不断の研究能力を兼ね備え、子どもたちが主体的に学び、自立することができるような実践的指導力をもった教員や保育士を育てます。

学科の特色

小学校・幼稚園教諭の免許状に併せ、保育士資格も取得可能

本学科は小学校教諭、幼稚園教諭、保育士、養護教諭の養成を主軸に多彩なカリキュラムを整備。教育学、心理学、教科教育学、幼児教育学、養護学、教育実習、保育実習、養護実習などを中心に、教育者になるための理論と実践を学びます。また、入学後にコースを選択して専門性を高めます。教育目標は、幅広い教養と専門性を身につけ、時代や社会の要請に応えられる感性豊かな専門的職業人の育成です。子どもが主体的に学び、自立できるような実践的指導力を持つ教員や保育士を育てます。

教員に必要な理論と実践力を学びます

教育学、心理学、教科教育学、幼児教育学、養護学、教育実習、保育実習、養護実習などを中心に、教育者になるための理論と実践を学びます。理論的な学びと実践的な学びを結びつけながら、新しい時代に即した教育者を育成します。小学校や幼稚園・保育園で『実践に強い安田』の評価を受けており、毎年教員や公務員(保育士)の高い採用実績を誇っています。

学位授与、教育課程の編成・実施及び入学者受入れの方針

安田女子大学教育学部の教育の充実について

安田女子大学教育学部は、建学の精神「柔しく剛く」に基づき、自立した女性の確立を目指し、社会人としての教養を備え、実践的指導力を身に付けた教員等の養成を目的として、教育学に関する諸学の知識・技能を入学者に広く深く授け、道徳・人間性を培う諸能力を育成するとともに、専門学術の研究を展開してきました。
本学部児童教育学科は、学部の人材育成の目的に基づき、教員・保育士等として先導的役割を果たすとともに、教育・保育の分野の発展に貢献できる人材を養成することを目的としています。
本学部児童教育学科では、その教育的側面をこれまで以上に充実するために、3つの方針、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマポリシー)、教育課程編成・実施の方針(カリキュラムポリシー)及び入学者受入れの方針(アドミッションポリシー)を、具体的に定めています。

2018年度入学生カリキュラム

jikyo_cal2018.pdf


●カリキュラム(専門教育科目)の詳細については こちらをご覧ください。

取得できる免許・資格

  • 小学校教諭一種免許状・幼稚園教諭一種免許状 (小学校教諭養成コース
  • 小学校教諭一種免許状・中学校教諭二種免許状(国語・英語・社会・家庭のいずれか1教科) 小学校教諭養成コース
  • 幼稚園教諭一種免許状・保育士資格・小学校教諭一種免許状 (幼稚園教諭・保育士養成コース
  • 養護教諭一種免許状・保育士資格 (養護教諭養成コース)
  • 保育士資格
  • 准学校心理士資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • ・組み合わせにより取得できない場合があります。
    ・上記掲載の教員免許状については2018年度現在の情報です。
    ・上記掲載の資格については2019年度入学生向けの情報です。
    ※ 小学校教諭一種免許状を取得する前提で、他学科の教職課程を履修することにより、中学校教諭二種免許状(国語・英語・社会・家庭のいずれか1教科)の取得が可能です。

関連リンク:2019年度以降の入学生における「教職課程」について