78q3LFIPxEE
  • 学生の声

在学生メッセージ

心理学を学んでビジネス社会で活躍する!

1年生
安田女子高等学校出身

木村 百花(きむら ももか)さん

  • メッセージを閉じる メッセージを見る

 私はドラマを見て心理学に興味を持ったことをきっかけに、大学では心理について学びたいと漠然と考えるようになりました。ただ心理学というのは臨床心理士やスクールカウンセラーなどの専門的な職業のイメージしかなく、いわゆるキャリアウーマンに憧れていた私は将来のことを考えながら学部選びに悩んでいました。そんな時、安田女子大学に新しくビジネス心理学科ができると知り、オープンキャンパスに参加しました。そこで心理学にはとても幅広い分野があり、ビジネスの現場や普段の生活にも大きく役立つことがたくさんあると知りました。自分の興味のある心理学に加え、経営学や経済学なども学べるので私にぴったりだと思い、この学科を受験しました。
 今はまだわからないことばかりですが、前期ではビジネス心理学総論や心理学概論など広く基本的な分野を学べるので、入学してから自分の興味のある分野を見つけることができます。私も今はじっくり自分の興味を広げているところです。
 安田には「こもれび」や「ラーニングコモンズ」など快適なリラックス空間や勉強空間がたくさんあります。おかけで空き時間も、友達とランチやカフェを楽しんだり自習をしたりなど充実した時間を過ごすことができ、大学に来るのがとても楽しいです。(2018年取材・写真左)

毎日、充実した大学生活を送ることができています。

1年生
広島県立安古市高等学校出身

藤井 郁花(ふじい ふみか)さん

  • メッセージを閉じる メッセージを見る

 私は、もともと心理学にあまり興味はありませんでした。しかし、安田女子大学には"ビジネス心理学科"という学科が新設されたと知り、身近にあるビジネスにはどのように心理学が生かされているのだろうと興味を持ちました。進学し、学び始めてからは、今まで気づかなかった多くのことに心理学が関わっていることを知り、より深く学びたいと思うようになりました。
 大学生になって私が感じる大学生活と高校生活の最も異なる点は授業です。高校とは違い、自分の興味のある授業を選択するので、楽しみながら授業を受けることができるうえ、積極的に学ぶ意思が芽生えてきます。また、空き時間を自分で考えて使うことができるのも魅力の一つです。そして、ビジネス心理学科では学生と先生方との距離が近く、気軽になんでも相談することができます。そのおかげで当初不安だった私もすぐに慣れ、今では有意義な大学生活を送っています。この学科を選んで本当に良かったです。
 現在は、心理学を含め広い分野を基礎から学んでいます。これからの大学生活の中でより多くの知識を身につけ、学問だけでなく様々な経験を積むことで、成長していきたいです。(2018年取材・写真左)

ますます人の心の声に耳を傾けたくなりました。

1年生
長崎県立大村高等学校 出身

和田 桃佳(わだ ももか)さん

  • メッセージを閉じる メッセージを見る

 私は幼いころから音楽が大好きで、これまでの人生でも音楽に多くの元気をもらい、救ってもらってきました。ある時、私は音楽が人の心にどのような影響をもたらしているのか、という疑問を抱きました。それが心理学への興味につながり、私の学びたいことに一番近いマスメディア心理学を学ぶことができるビジネス心理学科を志望しました。ビジネス心理学科は通常の心理学科とは違い、心理学だけではなく経済学や社会学などの多彩な学問を学ぶことでいろいろな角度から客観的に人々の心理を考えることができるようになります。私は今年の春入学したばかりですが、面白く興味深い授業ばかりで毎日が楽しいです。
 大学生は高校生の生活とは違い、時間に多くの余裕ができます。その時間をサークルやアルバイト等に使い多くの貴重な経験を積んだり、自分の趣味の時間に費やしたりと一日の過ごし方を自由に自分で決めていくところや他県出身の友人関係を築けるところも大学生の醍醐味です。あっという間に4年間過ぎて行ってしまうと思うので、さまざまなことに積極的に挑戦し、より充実した大学生活を送りながら、心理学の奥深いところを学んでいこうと思います。(2018年取材)

卒業生メッセージ