CiZfURyYMLU
  • プロジェクト

映像制作

  • Close Read More

2016年から2018年までリーグ三連覇を達成した広島東洋カープ。毎年、優勝マジックが点灯するタイミングで造形デザイン学科有志学生による映像制作チームが結成され、地域を盛り上げる為にデジタルサイネージ用の映像を制作しています。1号館の大型サイネージで優勝のタイミングに合わせてリアルタイムに上映された他、2016年の優勝の年は優勝パレードを記念してシャレオ中央広場のデジタルサイネージにてくりかえし上映されました。
さらに、TSSテレビ新広島とのコラボレーションとしてFacebookによるインバウンド・メディア(WOWU-media)用に動画の提供を開始。SNSを使用し広島の魅力を海外に発信します。

学外コンペティションへの参加

  • Close Read More

造形デザイン学科の学生たちは国内・国際大会を問わず様々なコンペティションに積極的にチャレンジしています。2017年の第2回ドコモ近未来社会学生コンテストにおいて優秀書を受賞した他、国際パッケージコンペ(ASPaC/日本・アジア学生パッケージデザインコンペティション)では多数の学生が佳作まで進みました。

サンフレ取材班

  • Close Read More

サンフレッチェ広島のJリーグ公式戦の演出協力を続ける造形デザイン学科サンフレ取材班。場内演出のための生中継を担当し、試合撮影、クラブ公式サイト用の映像制作まで行います。
代々のレギュラーカメラマンたちから受け継がれる技術、そしてプロと同じ現場での経験が、学生たちを大きく育てます。
今シーズンも多くのお客さんに喜んでもらえる映像を撮影するために学生カメラマンたちがスタジアム内を駆け回ります。

彩色研美(学外作品展)

  • Close Read More

2019年2月、旧日本銀行広島支店(中区袋町)で10日間にわたり池田ゼミ・福田ゼミ合同アート展を開催。期間中多数の皆様にご来場いただきました。

イベント連携(産業奨励館内部構造の再現)

  • Close Read More

原爆ドームの被爆前の建物である産業奨励館。造形デザイン学科はこれまで原爆ドームや産業奨励館の3Dデータの制作やカラー化を実施してきました。2018年は産業奨励館の内部構造の再現に取り組みました。完成した3Dデータは、8月11日エディオンスタジアムで開催されたピースマッチで展示され、広島・長崎両市長をはじめ、多数の来場者に説明を行いました。

授業でのプロジェクト課題

  • Close Read More

2017年5月「1年前に震災で被災した熊本を元気にする企画を考えなさい」という課題が大学に入学して間もない1年生に出されました。
学生達は約1ヶ月間この企画に取り組みました。6月15日学科講演会では熊本県の担当者においでいただき、「くまモンのブランド戦略」の講演をお聞きしました。そのおもてなしサプライズ企画として学生が考えた5案のプレゼンテーションを行い、高い評価をいただきました。
最後の記念撮影をしようとしたときに飛び込んできたのがくまモン。がんばった学生へのサプライズとして熊本から駆けつけてきてくれました。

1