•  
  • トップページ
  • 2018年度 航空業界内定者数18名!夢の実現を加速させるキャリアサポート

2018年度 航空業界内定者数18名!
夢の実現を加速させるキャリアサポート

CATOP_20190301.png

安田女子大学では、毎年、多くの卒業生を客室乗務員やグランドスタッフとして航空業界へ送り出しており、国内航空会社はもちろん、外資系航空会社も含めた就職実績は年々増加しています。
2018年度内定者数についても客室乗務員(CA)として10名、グランドスタッフ8名、航空業界全体で合計18名と高い実績を築いています。(2018年12月時点)

2018年度 航空業界内定者数
職種航空会社内定者数合計
英語英米文学科国際観光ビジネス学科現代ビジネス学科
客室乗務員(CA) ANAウイングス株式会社 - 2名 - 2名 18名
スカイマーク株式会社 1名 - - 1名
全日本空輸株式会社 2名 3名 - 5名
日本航空株式会社 1名 1名 - 2名
グランドスタッフ 3名 3名 2名 8名


航空業界で働く上では高度な語学力、コミュニケーションスキルが求められます。
安田女子大学では語学力を伸ばすための授業や海外研修プログラムはもちろん、各学科独自のプログラムや、キャリアセンターによる就職面接対策、マナー講座など学生の夢を実現するための多くのメニューを用意しています。



英語力を鍛える

海外研修プログラムで鍛える

本学では、世界の大学と交流を図り、そのネットワークを活用し、海外研修など国際交流の機会を学生に提供しています。大学・短大全学部を対象としたプログラムと学科独自プログラム、多彩な全8プログラム(派遣先大学9大学)を用意。学生一人ひとりの目的や能力に応じたきめ細かいカリキュラムによって、机の上だけでは学べなかった生きた言語を身につけ、国際的なコミュニケーション能力を培います。

授業で鍛える

全学生を対象とした共通教育科目、例えば英語コミュニケーションの授業はネイティブ教員と受講生が対話できるよう1クラス30人程度の少人数授業を編成しています。
また学科毎の専門科目、例えば「英語発音演習Ⅰ・Ⅱ」の授業では、英語の正確な発音のために、唇の形、呼吸、舌の位置、顔の筋肉の使い方などを学びます。更に、日本人学習者が最も苦労するリズムとイントネーションを、CALL教室のPCを使用しながら身に付けます。「時事英語」の授業では、テキストと共にThe Japan Timesや英文雑誌からの社会情勢、ビジネス情報を織り交ぜながら学修していきます。これらの授業は原則オールイングリッシュで実施され、高度な英語運用能力と深い専門知識を修得するカリキュラムが構築されています。

英語カフェで鍛える

本学では正規のカリキュラム以外でも気軽に英語に触れる機会を設けるために"英語カフェ"を設置しています。"英語カフェ"内の会話では原則英語のみ。外国人スタッフや日本人英語教員と英会話を楽しんだり、DVD、英語のテレビ放送(NHKワールド)を視聴することができます。また英字新聞、英語の書籍や雑誌も備え、海外研修プログラムを終えた後も、海外の雰囲気を味わいながら、英語力の維持、向上ができるような工夫を凝らしています。

TOEICを有効活用する

英語力向上を目的に、新入生全員に対して「TOEIC」を実施しています(受験料は本学が負担)。加えて英語英米文学科や国際観光ビジネス学科では、TOEICを毎年受験し、海外研修プログラム前後での得点の伸びや変化をモニタリングすることで、より効果的な指導に役立てています。学生自身にとっても客観的に自分の英語力を可視化でき、継続的な受験をすることで、学修に対するモチベーションアップにも繋がっています。



航空業界へつながるキャリアサポート

ANAベーシック講座

本学はANAビジネスソリューション株式会社と教育連携協定を結んでいます。本協定に基づき、2016年2月から「ANAベーシック講座」を開講しています。この講座は、現役キャビンアテンダントによる4日間の集中講義とANA松山空港での実務体験をセットにしたプログラムで、キャビンアテンダントとしてエアライン業界で活躍する人材の育成を目的としています。

航空業界面接対策講座

将来航空業界(キャビンアテンダント/グランドスタッフ)をめざす学生を対象に開講する課外講座です。講師を航空会社勤務実績のある教員が担当し、基本的なマナーからスピーチの作成、企業研究の仕方、履歴書・エントリーシート記入の方法等のほか、面接試験に必要不可欠な自己PR・志望動機の作成、立居振舞、各種質問に対する答え等を実践的に学びます。

キャリアセンター主催によるエアライン業界セミナー

大手航空会社の方を講師にお招きし、航空業界に関心を寄せる学生を対象としたセミナーを定期的に開催しています。乗務中のエピソードをまじえた業務の内容や仕事のやりがいなど、講師の方がお話しされる姿に参加学生たちは毎回感銘を受けています。

OGによる生の声

本学では、航空業界で働く卒業生を招いてのOGシンポジウムやゼミ単位での懇親会などを定期的に開催しています。先輩からのアドバイスや就職活動時の心構え、思い出話やこぼれ話などを受け、学生たちにとっては就職活動に向けてモチベーションと自信を高める大変貴重な機会となっています。

学修環境の整備

2018年に、客室乗務員(CA)、公務員や教員、税務や会計を専門とする職種へ就職をめざす学生向けに、専用の学修エリアを開設。自習スペースをはじめ、交流ラウンジや専用図書室などを設置。3名の専任教職員が常駐し、個別指導や各分野の対策講座などを実施しています。同じ目的を持つ学生たちが集い、知識と経験を分かち合うことで、学びを深めています。

安田の教育

安田女子大学では、「安田の伝統」とも呼べる安田ならではの教育が今に伝わっています。身だしなみに始まり、挨拶や清掃、まほろば教養ゼミやオリエンテーションセミナー、チューター制度、これら建学の精神や伝統が息づく取り組みが、時代を超え、形を変えながら礎となり、今日の就職実績へと繋がっています。本学は、これからも「柔しく剛く」を理念に学生支援を推進していきます。